コンプレックスにさようなら【誰にもばれない二重整形手術で変身】

ウーマン

一重は変えられる

医者

一重を変える方法は

一重や奥二重の人は、自分のまぶたに対してコンプレックスを持っていることが多いです。腫れぼったいまぶたという印象なので、いつも眠たそうな感じがしてしまう人も多いでしょう。美容クリニックでは、二重の整形があり、多くの人が整形を選んでいます。まぶたに脂肪が多いのではないか、余分な皮膚があるのではないかと思いませんか。だから、余分な脂肪や皮膚を切除しないといけないと思うでしょう。確かに、余分な脂肪を取る方法があります。それに、切開してはっきりとした二重を作り上げることもできます。切開とは言え、まぶたを全体的に切開する方法だけではなく、部分的に切開する方法もあります。切開しても自然な仕上がりになるので、整形したといわない限りは、誰にも気付かれないでしょう。今人気が高いのは、埋没法です。髪の毛よりも細い糸を使って、二重を作り上げます。この方法の場合は、糸を切ってしまえば元のまぶたに戻すことができます。メスを使わない整形だからです。糸で止めるだけなので、手軽ですし、手術にかかる時間もそれほど長くはありません。大きく分けるとこの二つの方法が主流です。美容クリニックによってはほかの治療法もあります。二重にしたいと思っている人は多く、以前ではメスを入れないといけないと思われていましたが、今では決してメスを入れなくても二重にできるようになりました。自分のまぶたに対してコンプレックスを持っているのなら、美容クリニックに行って、理想のまぶたにしてみませんか。

注意したいこととは

憧れの二重にするとは言え、不安になることもあるでしょう。だから、事前に無料カウンセリングで不安を解消しておくことが大事です。特に、切開法の場合は元の状態に戻すことができません。今の自分の顔には戻れないわけですから、良く話し合って、コンピューターのシミュレーションを参考にするなどして、元に戻さなくても良いと思ってから整形に踏み切るようにしてください。埋没法の場合は、元に戻すことができます。切開していないからです。元に戻せるほうが良いこともあって、埋没法はかなり人気が高いです。ただし、目を強くこすってしまい、糸が切れて元のまぶたに戻ってしまうこともあります。そうすれば、もう一度手術を受けなくてはならないので、気をつけて生活しないといけません。特に、花粉症などで目をこする可能性がある人は、十分注意してください。一番気をつけなくてはならないことは、美容クリニック選びでしょう。口コミサイトや比較サイトなどがあるので、それらを活用して評判の良い美容クリニックを選びましょう。きちんとしている美容クリニックであれば、問題なく整形を終えることができます。また、万が一何かあったとしても、きちんと対応してもらえます。料金だけで選ぶのではなく、評判がいいかどうかで選んだほうが良いです。通いやすさも大事ですが、一番大事なことは結果です。理想通りであったり、理想に近い二重を手に入れるためにも、美容クリニック選びだけは慎重に行いましょう。無料カウンセリングの印象の良し悪しも判断基準に入れると良いでしょう。