コンプレックスにさようなら【誰にもばれない二重整形手術で変身】

ウーマン

一重を綺麗な目にする方法

美容整形

誰にでもできるアイプチ

生まれつき一重まぶたの人は、目がパッチリと印象的に見える二重まぶたの人に憧れます。日本人の場合は一重まぶたの人が結構多いので、昔から美容整形の世界では二重にする手術が盛んだったのです。今では誰でも簡単に二重にできるアイプチが人気です。アイプチの特徴はのりやテープを使ってメイク感覚で簡単に二重にできることです。百円ショップで買える安い物から、千円以上する製品までバラエティにとんでいます。人によってはいつもアイプチをしていてそのまま本物の二重になったという人もいます。また睡眠時間を利用するアイプチもあります。寝ている間にクセをつけて、本物の二重にできたという人もいます。ただし常にアイプチをしていると、まぶたの皮膚が伸びてしまうこともあるので注意が必要です。痛みやかゆみを感じたら使用をやめることが大切です。かゆみが止まらない時はこすらないで皮膚科へいって治療することです。また、マッサージなどで二重にする人もいます。まぶたのむくみなどで一重になっている人などは、アイマスクなどで目のまわりを温めるとむくみが取れてスッキリとします。そして眉間のすぐ下の骨が落ち込んでいる所に親指を当てて押すだけで、目の疲れがとれて血行が良くなります。新陳代謝がよくなるとむくみも解消されます。スッキリしたまぶたにテープやファイバーなどを使ってクセ付けをして、それを地道に続けることによって二重にすることができます。大事なのはマッサージのあとや洗顔後に、アイクリームやアイジェルを塗ってまぶたを労ることです。

理想のまぶたを作る手術法

アイプチやマッサージなどで二重にするには、毎日の労力と時間が必要です。最も簡単で効果てきめんなのが、美容整形で二重にすることです。整形はお金がかかると思って自分でマッサージする人もいますが、時間と労力を考えたら、整形してしまった方が精神的には非常に楽です。彼氏とプライベートで旅行に行く時など、いちいちアイプチを気にしなくて済みます。整形で二重にする方法には2つあります。埋没法と切開法です。埋没法というのは糸を使ってまぶたの組織を縫い合わせて二重を作ります。切開法というのは皮膚を直接切開して二重を作ります。どちらの方法でも、自分の理想のまぶたにすることができるので、最近は整形手術を受ける人が増えています。1度手術してしまえば永久的に二重まぶたにできるので、メイクも簡単ですし、素顔のままでもひと目を気にする必要がなくなります。ただし費用がかかるのと、慎重に手術をしないと顔のバランスが崩れてしまう恐れがあります。また人によっては手術後に腫れがしばらく引かないこともあります。このようなことのないように、事前に整形クリニックを調べておくことが必要です。今はインターネット上に整形クリニックのランキングや口コミサイトなどがありますから、それを参考にすると選びやすくなります。特に口コミは実際に体験した人の情報なので、参考になります。利用した人の評判が良く、信頼と実績のある整形クリニックを3箇所ぐらい絞り込んだら、実際にカウンセリングを受けることです。その時の説明や対応の仕方で、自分に合ったところを選びます。